ののです、こぎたんです! *やっぱりコーギーがいないと*

長女、この4月から中学生
次女、とりあえす小学4年生

2016年3月15日に
13歳5ヶ月で虹の橋を渡っていった
言葉では言い表せないほど大好きな相棒・コーギーのハル

家族の進路も決まったので4月上旬に
2代目コーギを受け入れる予定です

受け入れるまで、受け入れ、そして奮闘記などお話したいと思っています。

ゆさぶられる私

気分の落ち着かない日が続きます。

ああ、予定ってまともに達成するために立てるものでなくあくまで目安と
痛感する日々を送っています(--)


やんなっちゃう。。。


先にもお話しました
娘の中学受験で第一希望の中学から繰り上げ合格を貰ったあたりから
本当に心ゆれる日々です。
良くしてくれた伯母の訃報、主人の転勤決定、家の前で人が倒れていて大慌て、
次女の今更インフルエンザ・・・来週殆ど日帰りで東京の実家へ急遽帰省!


いわばどれもたいしたことではないのです。
数があるから何となくぐったり。
こういったドタバタをパワーに変えられる人も大勢いらっしゃいますが
どうも私はいまいちパワーを吸い取られる側にいるようで。。。ぐにぐに。


どこかでひとりのんびりしたいな。。。でも子供もいるし。
ましてや片方はインフルエンザだもんな、ここはしっかり!です。


まあ、考えようによっては
次女が今インフルエンザにかかったので実家への帰省はギリギリセーフで
影響はないし、来週『ののちゃん』に会いに行く予定も大丈夫そう。
そんな風に前向きに考えていこうかな(^^)
そうそう、先週は長女の12回目の誕生日だったし♪


私のストレス発散方法は寝ること。
情けない?寝ているときはいやなことは考えないし、見ないし、聞こえない。
しかもタダ。


いや、4月になったらののちゃんのお世話やお散歩などが
癒しになってくれるさ!
暫くは、忍耐・・・。

それはないだろう!

昨日の北部九州地域はそれなりに雪が降って高速などあちこちで通行止め。
本当だったら娘×2の友人もつれてののたんのいるドッグカフェへ行く予定でしたが
当然中止(TT)
寒いし、道は悪いし(通れないし)、、、危ない。
悲しいけど、また別の週末に行くことにしました。


昨年もですがこの時期はやっぱり雪は降ります。
北部九州・・・福岡は緯度が東京より高く寒いんです。


私も住むまでそうなんですが
何となく九州って聞くと温暖で夏の台風以外は穏やかな気候でいい感じ♪
と思いがちですが、冬はきっちり冷える日が数日はあります。


昨年元気だったハルもこんな感じでうちの庭を見ていました。



さて、ドッグカフェ行き中止となったけど友達と遊ぶには問題なし!
っていうかいい感じ・・・当然の雪遊び(^^)v
庭の雪を集めて雪だるま、公園で雪合戦と小6の長女も気合で参加
子供の正しい姿を見ていました。


お昼は女子ばかりだったので皆でピザなどつくり盛り上がって食べてワイワイ。
と、そんな時に電話が。
見知らぬ番号が固定電話にかかりまたすぐに携帯にも同じ番号が。とりあえず出ると
なんと、娘が第1希望で残念な結果に終わった中学校からでした。
繰上げ合格です、との話。


・・・遅い、遅すぎる。
1月末か2月の第1週ならば入学金など多少痛手は被っても
よし、行くかっ!と思ったかもしれないけど
もう第2希望に納得していくことにして、1回目の入学説明会に行き
制服も採寸・注文し、課題もはじめてもう歩き始めたころになんてこと。


家族会議の結果、当初の通り入学手続きをしている今の進路へ。
繰上げ合格は辞退することにしました。


長女はやっぱり行きたい、でも遅すぎよね。
と本音はどうか謎ですが既に切り替わっている様子、安堵。
しかし、しかし・・・罪なことをしてくれる。


いろいろな考えがあると思います。
そんなに行きたかったんだから繰上げでも合格は合格。
行くべき、頑張るべき。
普段は私もそっちの思考なんですが
長女の第1希望校は九州では最難関といわれている旧男子校→共学6~7年目の学校で、
どう考えても長女は「びり」からのスタート。6年間ひたすら勉強に打ち込んで頑張れるか。
他県から親元を離れ受験してくる男子も多く
どこの小学校・地域でもトップクラスのお子さんの中で上がっていくのは容易ではない。


起きている時間はひたすら勉強のことを考える6年間。
勉強は勿論頑張るけど、少しは余裕を持って軽い部活をしたりお友達と遊んだり
念願のコギ・ののたんのお世話もきっちりしていく6年間。


6年後・・・大学受験で自分の希望を掴み取ることができるよう
既に行くぞと決めたところで頑張ろうではないか(^^;)


複雑です。
中学受験は通過点、分っているんです。
けど、娘の努力を見ていた身としてはもう少し早く繰り上げ合格を出して欲しかった!
なーんて、どうしょうもないことをグズグズ思うのでありました。
けど、娘は第1希望の学校に認めてもらえた!これはやっぱり嬉しいことでした。


長くなりましたが
この電話のおかげで楽しくピザを食べていた子供たちは一瞬凍りつきました(TT)
どーしたもんか、、、と思っていたけど美味しいものは美味しいよね!と
無理やり気を取り戻してくれました。


みんな、びっくりさせちゃってごめんなさい。
けど母のせいじゃなからね(^^)