ののです、こぎたんです! *やっぱりコーギーがいないと*

長女、この4月から中学生
次女、とりあえず小学4年生

2016年3月15日に
13歳5ヶ月で虹の橋を渡っていった
言葉では言い表せないほど大好きな相棒・コーギーのハル

家族の進路も決まったので4月上旬に
2代目コーギを受け入れる予定です

受け入れるまで、受け入れ、そして奮闘記などお話したいと思っています。

ののたん、うちの子記念日

満開の桜の季節、朝5時起きして
昨日入学式を終えた長女のお弁当を作り←たいしたことないのに

ン年前に買ったベビコギステッカーをひっぱりだし

安全運転を誓って雨の中、長崎へ!


雲が低い佐賀県のSA

犬のお散歩も出来るんです。

福岡→佐賀は雨、佐賀→目的地・長崎では
うっすら晴れといった不思議な天候の中


ブリーダーさんからののたんのことを詳しくお話を聞いて受け入れとなりました。


やってきました、ののたん!
・・・あれ?初めての我が家、心配?

とりあえず、水でも飲んでみよっかな?

なんだか、疲れちゃったかも。おおっ!肉球ピンク♪

ごはんも食べたら眠たくなっちゃったZzz~~~
初へそ天(^^)

そして今は・・・きゅ~ん、きゅんと夜鳴きに突入(TT)
切ないですが、まあ数日数ヶ月したら良い思い出になるので
ガマンです。。。


そして私もここ数日ハードな日々のせいか眠いです。(--)
本日はこんな感じで、おやすみなさい☆ミ

ねえ、はーちゃん

明日はいよいよ長女の中学入学式です。
雨の予報は間違いなくあたりそうなので(-”-)な気持ち。
せめて午前中だけでも降らないで欲しいものです。


ハル、長女12歳になったんだよ。
はーちゃんと一緒に見守っていた長女だよ。。。

早いものですね、って言ってる?


昨日ブログにもUPしましたが
いよいよののたんがやってきます!(^^)


嬉しい!けど受け入れ準備もそれなりに気を使うので大変。
床のマットをよけたり、トイレトレーを出したり
・・・結局ていぱーひとりでする感じ。
イラッとするけど、その方が早いのも事実、困ったものです。


そんな中、懐かしいものが出てきました。
先代・ハルが子犬の時に使っていたものが一部残っていました。

ああ、こんな時遠くの主人がいたら「思い出大会」で語るや飲むや盛り上がった!?
朝昼晩とバリケンの上に表札を乗せてよく遊んだっけ!
赤いサイコロみたいなのは、穴にフードを入れて転がして遊んで、上手くいくと出てきてパクッとできる犬の知育おもちゃ。
当時他にもいくつかあったけど、さすがにダメに。
これだけは使っていた割りに殆ど無傷だったから何となく取っておいたのかも。


キレイに洗って干して使おう(^^)
他にも基本おもちゃや子犬グッズを少しだけ用意。

ブリーダーさんが今の時代のお勧めを教えてくれるかな?
2代目コーギー・ののちゃんとも楽しく素敵な時間を共有できたら本当に幸せ。
まあ、それまでには山あり谷あり、、、その谷日本海溝よりも深かったらどーしよう!
あまり心配しすぎも良くないので、ざっくり前向きに。


ね、はーちゃん。
皆を見守っていてね!(^^)

4月11日に向けて

雨が降ったりやんだりの福岡。
満開の桜といえども何となくさえない感じ。
今年は入学式には桜がもちそうだけどお天気が相当心配です。


長女4月10日入学式。。。予報は『雨』。(--)
どうせ必ず3年間のうちに雨にあうんですが、
初日くらいは晴れやかな空の下、気分よく新品の制服を着て登校させたかったな。


なーんて、、、美しい母心を語るも
私も入学式のスーツを濡らしたくないし、めったに履かないヒールも汚したくないが
本音だったりします。


さて、、、ののたん受け入れカウントダウン!
ごそごそ準備を始めました。


やっとうごきだしたの?おそいぃ~!てきぱきがんばってぇ~♪


ののたんのゲート。2階は上がれるけどひとりでおりれないのよねぇ~。


ののたんのおしょくじ、おみずをのむばしょ。
ハルねえちゃんのときはこういうの、なかったし、あっても特別注文だったみたい。

・・・今はまあまあの値段でいろいろあるので困ります(><)
ひとつひとつがまあ許せる値段であれこれと、あれこれと、、、
まとまると許せなくなる寸前の値段になるという絶妙な価格となるのです。
作り手・売り手もさすがとしか言いようがない。


後はハルが使っていた大きめのバリケン(室内犬小屋)を一度倉庫へしまって
ののたん受け入れ時にブリーダーさんがつけてくれるだろう適正な大きさのバリケンを
置くスペースを作る。カミカミロープなどの簡単なおもちゃ。
万一のためにビターアップル(家具への噛みつき防止スプレー)、
トイレトレーのセット、低い位置にあるものでののたんが興味を持ちそうなものを
片付ける。


まさに赤ちゃんがやってくるのと同じ。
お互いが困らないように頑張らないと!