ののです、こぎたんです! *やっぱりコーギーがいないと*

長女、この4月から中学生
次女、とりあえず小学4年生

2016年3月15日に
13歳5ヶ月で虹の橋を渡っていった
言葉では言い表せないほど大好きな相棒・コーギーのハル

家族の進路も決まったので4月上旬に
2代目コーギを受け入れる予定です

受け入れるまで、受け入れ、そして奮闘記などお話したいと思っています。

ののたん、待ちくたびれてます

気づけば4月になっていました。。。

昨日実家から帰ってきて、本日次女新学期スタート!
あれやこれやしているうちに・・・バタバタ。


・・・でさ、ののたんお迎えまだまだなの?くたくた、寝てやるっ!

いえいえ、お迎えは4月11日の予定だよ♪
本当は母+長女次女で行きたかったけど、新学期で週末も学校があるから
それなら母ひとりでサックリお迎えに、としたの。
あと数日、長崎で待っててね。(^^)


4月1日から実家へ帰省していましたが
グアムの疲れも取れぬままヨレヨレ・・・けど子供は元気!
実家母=おばあちゃんとまったりしたい私・母の気持ちなど関係ナシナシ。
やむなく1日だけ子供に付き合うことに。


京王よみうりランドへ行ってきました。
京王線は実家沿線なのでお手軽!ディズニーやジブリでないし
Weekdayなのでそこそこの人出かと考えていました。


・・・甘いぞ、私。世は春休み。
やはりていぱー、夢の中でモタモタしていたかっ!


むっちゃ混んでる。
これよみうりランド内「クッジョバ」エリア。
日清アクティビティ2時間待ち(T^T)

外観はそうでもないのだけど、中で人がぐるぐる列をなして待っているのです!
ていぱー家は根性で待つ、待つ、待つ。。。
アトラクションで水がちょっとかかったり、暖かいミストがかかったりして
(100円でうすいポンチョを着ました)『焼きそばな気持ち』になったあと


「やきそばUFO」の作り方を見学


オリジナルで具材やソースをチョイス、パッケージをデザイン。

左端が長女作。
「イメージが上手くできないから何となく・・・」と一番アートに仕上げる。
母かたなし・・・。


楽しかったよ!
楽しかったその倍以上に母の体力は消耗したのでありました。


ののたん、早く我が家に来て来て。
最初は手がかかるかな?でも癒してちょーだい!(TT)


節約は何処へ

グアムへ行く前に主人から
「これ、絶対ていぱー好きだろう」とご丁寧にメールが送られてきました。
「コーギーのティーバッグホルダー」ハンドメイド作品の紹介画像。
珍しいし・・・好きに決まってるじゃん!しかも超可愛い。


で、値段も安くはないけどこういった手作り系のものにしてはまあまあ。
う~ん、どうしよう。物入りのこの時期にねぇ~。
見れば見るほどいい感じよね。
販売元は、、、え‘‘、香港=海外ってことは英文のやり取り?


~~~むぅ~りぃ~~~


一旦引き下がるもそれこそ珍しく3日たっても気になったもの。
思い切ってつたない、つたない、つたない英語を駆使してやってみるか!と
注文に挑みました。
もちろんサイトは十分気をつけて、決済も信頼おける業者、日本語翻訳もあるのね。
などなど、作家さんとのやり取りは普通の英文。
ああ、語学中2レベルの私。もっと腐らずやっとけばよかった・・・頑張ってポチッ!


と、本日いいタイミングで到着しました。(^^)
お包みもステキ!

ああ、可愛い・・・購入正解♪

私、モスバーガーが結構好きです。。。

なんと、足裏に小さな小さな肉球がっ!
これぞ個人作成の作業、細かなこだわりがたまらない(><)

ティーバッグの紐を首にかけたりオテテにはさんだりして使うんです。
ほっと一息、ひとりの時にと思いつつコドモにばれています。
揉めないように使わなくっちゃ!


そして少しだけ自己嫌悪。
ああ、節約よ本当に何処へ~~~もう見ない、検索しない。強い心を持たないと。


パパ、素敵な情報をありがとうです。(・・;)

余談です。ていぱー in グアム

「ののたんです。
なんかね、最近余談が多くない?
このブログ、ののたんのおはなしがメインなんじゃなかったの?」


ちっ!

って感じのお顔。
それも可愛いけど、余談もあと数回だからちょっとつきあってね、ののたん。


ということでグアムのお話を少々。


前回の通り、頑張って働くパパ!東京→高松転勤でも広い心で私どもを予定通りに
グアムへ快くいってらっしゃいをしてくれたので、そのご好意に沿うが如く
気合を入れて楽しんできました。(^^){資金は母秘密口座を強調します}


主にボートでのイルカウォッチングとシュノーケルでウミガメや熱帯魚と戯れることを
目的に出かけました。
元々泳ぎは得意なコドモ達ですが、プールと海では勝手も違うし、
足もつかない・・・水深15mくらいはあるようなところで
怖がらないか心配していましたが、、、イルカやカメ、魚が出てきたらそんなこと
全く気にならず、興味のほうが先行するような勢い。


まずは船上からイルカウォッチング。いざ、イルカよ Come on!

オレンジていぱー、続いて長女次女。


来た来た!


水中格闘技のようなこともありましたが

ウミガメさんに何匹も会えました(^^)

熱帯魚バージョンなど色々ありますが、
あれこれとヒトが写りこんでいるのでこんなところかな?


イルカは私たちはちょっと当たらなかったかな?
数や近さで言えば天草の方が多かった近い?なんて思ったりしましたが
ノリはグアムのイルカがとっても良くて、写真こそないのですが
ジャンプや回転クルクルとかすっごかったのです。
実際の海で本当に遊んではねている様子は、
ていぱーは『長い海遊び』のなかでも見たことがなかったのです。感激!


普通これで大満足!あとはホテルでゆっくり・・・といきたいのはオトナの考え。
コドモはこの後、潮抜きのためホテルプールで泳ぐ、
ウォーターパークで遊ぶ(昨日ブログご参照)と母は体力の限界超、
付き人として過ごしたのでした。


楽しかった!
けどね、疲れた。母は今年何歳と思う?
いつまで付き合ってあげられるかなぁ~。
付き合えるまでケガしない程度に頑張ろうと思う母でした。


そして明日は実家帰省。
まだまだ春休みは続く。(--;)